いつも何気なく使っているトイレですが、突然詰まることもあります。以前私も自宅のトイレを詰まらせてしまって大変な思いをしたことがあります。

そのときに自分で対処法を行ってそれでもダメなときは、速やかに業者を呼ぶようにしましょう。まず絶対にやってはいけないのが、水の流れを良くするためにさらにレバーを回して水を流すことです。詰まっているトイレにさらに水を流しいれることで、水をあふれさせる原因になってしまいます。

自分でできる詰まりの対処法としてはラバーカップを使用することです。ラバーカップとは先端がゴム出きており、ゴムの吸引力で詰まっている原因を動かして詰まりを解消してくれます。

何回かゴムを押したり引いたりを繰り返しすることで、詰まりの原因物質が動いていき、水が流れていくようになるはずです。

これで詰まりが解消できて水の流れがスムーズになったのであれば、業者を呼ぶ必要はひとまずありません。ただしまた後ほど詰まりの症状が出てくるようであれば、業者に一度見てもらった方がいいでしょう。

トイレの詰まりは色々な原因で起こります。例えば汚物、トイレットペーパーの塊、誤って落としてしまった筆記用具、生理用のナプキン、携帯電話などいろいろな物が原因で詰まりが起こります。

また他にも排水管が詰まり、それが原因でトイレが詰まることもあります。この場合は排水管が原因なのでラバーカップを試したりしても詰まりを解消するのは難しいのです。そのようなときは速やかに業者を呼んで対応してもらいましょう。

未分類